9月28日 石田くみ子 ひとり芝居公演決定!!

2018年9月28日(金) 昼夜二公演 石田くみ子 ひとり芝居 「椿紅もゆる頃」  作・演出・表現 石田くみ子

その出逢いは神の悪戯か   求め合う魂の運命か…
この愛にあなたの魂が涙する

手話を使った独創的な表現・・・
サインランゲージ・ダンスで織りなす 五感で感じる世界・・・

【会場】豊中市立文化芸術センター 小ホール

大阪府豊中市曽根東町3-7-2
阪急宝塚線「曽根」駅 徒歩5分

《チケット》前売 3,000円 当日 3,500円
《お問合せ》おふぃすK 090-9257-0872

☆ ひとりで6役を演じるいしだと劇中のサインランゲージ・ダンスをお楽しみください 

—————————————

《写真は2013年6月30日 吹田メイシアター公演より》

S1450247 S1450268 S1450312 P1030499-02S1450321 S1450364 S1450300 S1450593  S1450228 S1450620 P1030504-02 S1450622 S1450293 S1450528S1450444P1030500-02

—————————————

YouTubeより:いしだくみ子ひとり芝居 「椿紅もゆる頃~刹那の想い~」ダイジェスト

http://youtu.be/Zx2Qc9ulEaM

—————————————

YouTubeより:いしだくみ子ひとり芝居『椿紅もゆる頃』~キミを求めて~ムービー

https://youtu.be/dDVBbFEyfw4

—————————————

《あらすじ》

男の名は刹那 産まれてすぐ椿の木の下に捨てられていた どこで生まれたのかも親の顔もわからない・・・髪が赤く目が赤く・・・人とは違う醜さゆえ店もモノ小屋に引き取られなぐさみモノとなっていた

少女の名は椿乃・・・椿の花が咲くころ生まれし愛に育まれ生まれし美しい赤子・・・

お互いに生まれ落ちた定めと諦めていた心・・・二人の運命の出逢い・・・重なり合った歯車が大きく音をたて動き始める・・・

「己の姿を恥じるな・・・神がお前に授けたもの・・・人と違うという事に胸を張れ・・・」その椿乃の言葉に閉ざされた刹那の心にかすかなる光が差し込む・・・

何が為に産まれ 誰がために生きる・・・心に深くしみいる紅の愛・・・

この愛に魂が涙する・・・