2021年3月13日 石田 くみ子 ひとり芝居「女郎蜘蛛」吹田市文化会館メイシアター公演

2021年3月13日(土) 石田 くみ子 ひとり芝居 「女郎蜘蛛」~遊郭に咲く華~  2021女郎蜘蛛チラシ表 (再入稿)_pages-to-jpg 2021女郎蜘蛛チラシ裏(再入稿)_page

   作・演出・構成・表現 石田 くみ子

二回公演          

昼の部  開演13:30 ( 開場13:00)    

夜の部   開演18:30 (開場18:00)

【会場】  吹田市文化会館メイシアター 小ホール   大阪府吹田市泉町2丁目29—1

阪急千里線「吹田」駅前 又は JR「吹田」駅より徒歩15分

map_web

《会場HP》http://www.maytheater.jp/

★感染対策遵守★

【チケット】前売 3,800円 当日 4,300円  (全席指定席/ご予約順)  ※未就学児のご入場はご遠慮願います

 ◆お申し込み/お問い合わせ◆  おふぃすK 090-9257-0872  kumiko.ishida@i-love-soul.com

★★新型コロナウイルス感染対策ガイドラインに基づき公演致します。客席は座席の前2列を使用せず、153席中約3分の1の54席を使用予定。手指消毒用の消毒液を設置し、施設や備品のこまめな消毒を行います。館内ではマスクの着用をお願い致します。★★(※ 参加時に発熱、咳、のどの痛みなどの症状があるなど、体調不良の方は参加できません。 ※ 行政機関より外出の自粛を要請されている方は参加できません。 ※ 参加の途中で頻回に咳をする人がいれば退席を要請する場合があります。)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

女郎としての運命を背負った女が出逢った鏡の中の「男」との不思議な日々・・・

過去と今を行き来する中 心の奥底に封印していた想いや記憶が蘇る。

一人三役。男と女の二つの心を演じ分け 表現するISHIDAの世界を ご堪能下さい。

その表現力と着物捌きの美しさ

劇中&後半の 手話をアレンジした独創的なISHIDAの表現ダンス《サインランゲージ・ダンス》のしなやかに美しい指の動き、魂が躍動する情熱的な身体の動きにご注目下さい❗

休憩なしの1時間半!
劇中の和のオリジナル曲♫二胡とピアノの美しい音色に癒されます

☆彡 「女郎蜘蛛」あらすじ ☆彡

その女の名は女郎蜘蛛…愛を信じず 夢を見ることなく 生かされているから生きるだけ…。生まれ落ちた時の名はわからない。幼い日に遊郭に売られ、女郎として育てられ、枕を共にした遊客は、彼女の床と笑顔に魅せられ虜となる…付いた名前は《女郎蜘蛛》。

ある日、姉とも慕う《オミナエシ》がこの世を去り、心寂しく悲しむ女郎蜘蛛だったが、《オミナエシ》が「見てはならぬよ」と言い残した手鏡を手に取る…その手鏡を覗いた瞬間、あらわれしオトコは…。その時から女郎蜘蛛の心が熱く揺れ始める。強く生きる女の中に眠るもう一つの心…目覚めてしまった奥底に秘めし想い、そして記憶…。
その鏡…見るべからず…

石田くみ子ひとり芝居『女郎蜘蛛』~オリジナル曲「残像」にのせて~こちらをアクセス→https://youtu.be/9W-me6BsT3A

涙する激情版《女郎蜘蛛》感動ムービー!アクセス→https://www.youtube.com/watch?v=kOnx-kUY_gQ&list=UUWZPB0zFPT0kmPnQh4FsMOA

ダイジェストビデオはこちら→http://youtu.be/jO5d4-UFUhI

オリジナル曲「儚歌~ゆめうた~」はこちら→http://youtu.be/NGGUeIOtaSU

 

DSC05910 DSC_0479 S1680317

 

S1680031 S1680079 S1680120 S1680156 S1680391 S2110429

 

 

1492517859357 1492517864534 S1680016

1597164736957

1597164732171 1492518371260